どれも野菜たっぷりまたはそのままの仕上がりで健康的

甘いスイーツやしょっぱいお菓子、なぜかいつの時代も多くの人の心を掴んでやまない人気の食べ物です。これらをより健康的に仕上げるため、野菜をたっぷり使った最中・どら焼き・チップスを販売してまいりました。

最中とどら焼きには和菓子の代名詞的な存在の「あんこ」にたっぷりと野菜が練り込んであり、野菜チップスは野菜の風味をそのまま丸ごと残すために真空環境内の低温で揚げました。お菓子ながら健康的、このどちらの要素も捨てがたい健康に気遣う女性の皆様に、ピッタリの品々です。

6

野菜餡と皮を別々にパッケージした野菜最中は食感も楽しむ

野菜をたっぷり練り込んで野菜ごとに食感まで変化する特製あんこと、野菜をスライスしてそのまま焼き上げた香ばしい皮、これらをパッケージから取り出して二つを一つに合わせることで、しっとりした食感とサクサクとした食感のマリアージュをご堪能いただけます。最中の皮はまるで不純物が一切入っていない雪のような真っ白さ、そこに、スライスした薩摩芋・蓮根・木の芽をトッピングして焼き上げました。

そして薩摩芋・蓮根・黒胡麻と木の芽を練り込んだ餡と一緒に口に運んだ瞬間、皮と餡、そして野菜ごとに異なる食感が噛むという行為をより一段と喜ばしいものへと昇華させてくれます。蓮根の中に含まれるたっぷりの食物繊維が、あのシャキシャキ食感の正体です。最後まで消化酵素で分解されないため、整腸作用や肥満予防にも繋がるため、ぽっこりお腹をスリムにしたい、水着が映えるくびれを出したいなどといった女性にも嬉しい一品です。

7

日本のお菓子の定番であるどら焼きに優しい野菜餡で仕上げる

日本人にとって大変馴染み深い「どら焼き」、西洋のケーキなどに押され気味な傾向もありましたが、根強い日本人のファンも多く存在する代表的な和菓子です。そのどら焼きに野菜本来の優しい甘さをプラスした野菜餡を中に入れ、より高級感溢れる上品な仕上がりを実現いたしました。近年の傾向としてモッチリ食感のどら焼きも人気がある中、伝統的なふっくら柔らかな食感に仕上げ、野菜の風味と一緒にふわふわ食感もぜひお楽しみください。

餡には三種類あり、まずは王道の有機小豆の餡にほんのりバターの香りを加味したどら焼きの中のどら焼きです。続いて紫芋、まるでスイートポテトを味わっているかのような濃厚で奥深い紫芋本来の甘さが、どら焼きのふわふわ食感にまた映える一品です。三つ目は南瓜(かぼちゃ)、えびす南瓜単体でも甘くて美味しいところにクリーミー食感実現のため、生クリームを練り込みました。

8

あのチップスを野菜で仕上げヘルシーで健康的なお菓子に変身

あのサクサクとした食感に、いくら食べても飽きが来ない何の魅力で溢れるポテトチップス、味もうすしお・のり塩・コンソメなど多種多様なものが存在し、現代お菓子の定番として若い方を中心にとても愛されています。しかしながら、この美味しさの反面どうしても大なり小なり、食べることに罪悪感を覚えてしまう方も少なくないかもしれません。そこで、素材を「薩摩芋・人参・南瓜(かぼちゃ)・いんげん・紫芋・オクラ・蓮根」に変えることで、より健康的なお菓子に変身させました。

「減圧フライ製法」という調理法で、真空に近い環境内で低温でカリッと揚げております。そうすることで野菜本来の風味はそのままにカリッと食感に仕上がるのです。味付けも「あじ塩・カリー・果物チップス・チョコ(季節限定商品)・キャラメル(数量限定商品)」と、本家のポテトチップスに負けず劣らずのラインナップをご用意いたしました。